プレゼント企画について

【ゆめたか大家】社長の年収は1000万円がベスト?


e-Book表紙
不動産賃貸業に限らず
「法人化」を行った場合は
法人から社長の報酬をどれくらい払うのかが
問題になります。

年収2000万円が
法人・個人合わせたトータル税額で損をしない
「役員報酬金額の上限」と計算している
税理士さんもいるのですが
私はこの計算は不適切だと思いました。

そこで私は
法人の利益に応じて
社長の年収をどれくらいにするのが良いのか
計算を行ってみたのでした。

また年収300〜3000万円について計算してみると
「本当の税率」は
所得が上がっても緩やかに上がる
というシステムになっていたのでした。

「税金への心の広さが物件規模の大きさ?」では
物件規模を100億円にするための心構えを
先輩大家さんのコラムから引用しました。

なお「ゆめたか大家」のバックナンバーは
以下より無料でご覧いただけます。
http://bit.ly/yumetaka-history

全部で1000ページ以上あります。
累計3000ダウンロードを超えています。
収益物件購入や節税について勉強できます。


無料レポートの請求方法


レポートは、作者さんのメルマガと協賛メルマガに登録いただくことで入手できます。
※これらのメルマガには、広告宣伝メールが含まれます。

下記の協賛メルマガより、2つ以上のメルマガを選択して、
メールアドレスを入力して「レポートをダウンロードする」ボタンを押して下さい。

作者さんのメルマガ:【ゆめたか大家】男もすなる不動産投資といふものを、女もしてみむとてするなり






メールアドレス