【Googleの無料メモアプリGoogle Keepを活用したnote記事保存法】他のメモデータと混在しないアイデアつき。


e-Book表紙

無料レポートの内容


私は、今、文章力を上げるために
手軽に情報発信が出来るサービスnoteに
毎日テキスト記事を投稿をしています。

現在のところ、80記事ぐらいですが
毎日投稿しているので、これからも増えていくでしょう。


でも、そうして一生懸命に書いた記事も
noteサービス自体がなくなってしまったら
完全に消えてしまいます。

なので、何とか簡単にnote記事を保存する場所はないかと
探し始めたんです。


そこで、見つけたのがGoogleの無料メモアプリ
「Google Keep」です。

Google Keepならいくら今後note記事が増えても、
データ容量の上限がないので安心です。


くわえて、このレポートでは、
PCサイトよりも使い勝手のよい方法をご紹介していますので
より短時間で記事の保存が可能となっています。


また、Google Keepは、メモの保存場所が1ヶ所のため
他のメモデータと混在してしまいますが
Google Keepのある機能を使えば解消しますので
安心してください。


もし、あなたが、noteに記事を掲載しているなら
万一に備え、今回ご紹介した方法でnote記事を保存してください。


無料レポートの請求方法


レポートは、作者さんのメルマガと協賛メルマガに登録いただくことで入手できます。
※これらのメルマガには、広告宣伝メールが含まれます。

下記の協賛メルマガより、2つ以上のメルマガを選択して、
メールアドレスを入力して「レポートをダウンロードする」ボタンを押して下さい。

作者さんのメルマガ:まりあのメールマガジン






メールアドレス