プレゼント企画について

【Googleの月間検索数をズバリ!詳細数字で見る方法】〜サイト&記事作成する時重要なのがキーワード選定!では「そのキーワードは月間何回検索されるか?」Googleのキーワードプランナーでの曖昧な検索ボリュームを具体的数値で知る方法の公開〜


e-Book表紙
Webサイト作成時や記事を書く時、

  ――――――――――――――――――
  検索結果で上位表示させたいキーワード
  ――――――――――――――――――

この、【キーワード選定】が重要です。

最も一般的な選定方法は、
「幹」になる主たる言葉を実際に検索します。

●Yahoo!なら
虫眼鏡マークの【虫眼鏡キーワード】

●Googleなら
検索結果ページの最下部に表示される
【関連キーワード】。

これらのキーワードが、
検索需要がある【キーワード選定】候補となります。


選定したキーワードをサイトタイトルや、
記事タイトル、見出しの文言に入れることで、

GoogleはあなたのWebページから
キーワードを見つけて、
検索結果に表示してくれます。


Webサイトを運営しているほとんどの人は、
そのキーワードで検索した時、
1ページ目の1位に
自分のWebページが表示されることを目標にします。

もし仮に、
狙ったキーワードで、
1位になったとしても、

そもそも、そのキーワードで、
検索する人がほとんどいなかったとしたら?

せっかく1位になっても、
誰も観に来ない事になってしまいます。


Googleには、
【キーワードプランナー】と呼ばれている
検索需要を調べる事ができる
便利なツールがあります。

このツールはGoogle広告出稿者として、
お金を払えば、詳しい月間検索ボリューム数が判るのですが、

無料で使う場合は、
10〜100、100〜1000、1000〜1万、1万〜10万、
このように、ざっくりとした数字しか
表示しません。

ところが、ネット上には、この数字を詳細に、
ズバリ、数値で示してくれる【無料】サービスがあります。

今回2つの【検索需要サーチツール】の使い方を
ご紹介するとともに、

実際のGoogleでの数値との相関関係を
具体的なキーワード&クエリを使って
検証しました。

最初からしっかり
検索需要ボリュームチェックしておけば、

「1位になったのにアクセスがない!」

という事がなくなります。

ぜひお役に立ててください。


無料レポートの請求方法


レポートは、作者さんのメルマガと協賛メルマガに登録いただくことで入手できます。
※これらのメルマガには、広告宣伝メールが含まれます。

下記の協賛メルマガより、2つ以上のメルマガを選択して、
メールアドレスを入力して「レポートをダウンロードする」ボタンを押して下さい。

作者さんのメルマガ:HP作成の学習をして自作ウェブサイトで稼ごう






メールアドレス